ホームページを作成するならどんな方法が最適?

2016年4月23日

最近のホームページは?

少し前まではホームページというと専用のソフトウェアを使ってパソコンで作成するのが普通でした。ですので、情報量の多いお店などのホームページは専門の業者に作成を依頼をすることも多く、費用のかかる大掛かりなものでした。しかし、最近ではブログなどをホームページとして使っている人も多く、作成も簡単にできるようになってきています。自分でホームページを作るのならどちらの方法が適しているのかをそれぞれの特徴を見ながら考えてみましょう。

従来型のホームページの長所と短所

従来型のパソコンのソフトウェアを使って作るホームページの良いところは、たくさんの情報を自由に表現できるということです。例えば背景や文字なども好きなものを自由に使い、配置することができますし、写真やデータもプロバイダの許可範囲内でかなりの量を扱うことができますので、たくさんのものを掲載したい場合にはこちらの方法が向いています。しかしその反面、更新作業にはやはりパソコンを使い、アップロードという作業が必要になりますので、頻繁に更新する人には面倒に感じるかもしれません。

ブログなどを使う長所と短所

一方、ブログなどをホームページとして使う場合は、ガラケーやスマホなどからも簡単に更新ができますので気軽に続けることが可能です。しかし、ある程度の形式が決まっていますので多くの情報を掲載するような場合には向きませんし、背景なども一定の中から選択するのでオリジナル性を出すことが難しいと言えるでしょう。また、読んだ人が欲しい情報を探せるようサイドバーの項目などを工夫する必要もあります。このようにそれぞれの方法には長所、短所がありますので、使い勝手や費用、必要な要件などを考慮して選択すればいいでしょう。

ホームページ制作では、見栄えや使い勝手、情報量など、様々な点に対して工夫を取り入れることが重要となります。